「人を支える人」を支える。

スマイル・プラスカンパニー

高齢者介護の現場では、人が人を助けあい、支えあっています。近年、介護現場において、高齢者のQOL(=Quality of Life:生活や人生の質)が重要であるとされ、高齢者向けのレクリエーションに対する考え方が変わりつつあります。スマイル・プラスの考えるレクリエーションは、単なる遊びではなく、「日々の生活の中に、生きる喜びと楽しみを見出していく様々な活動」のことであり、介護現場における高齢者向けのレクリエーションを「介護レクリエーション」と表現しています。
この「介護レクリエーション」という分野に着目し、介護に携わる方々の支えとなるサービスを提供していくことで、高齢者が心豊かに生活できる社会の実現を目指しています。
私たちは、「介護レクリエーション」を通じて、高齢者と介護に携わる方々の双方に、一つでも多くの笑顔が生まれるように努力し続けていきます。